兼業主婦マツノの日毎夜毎

出産・育児・家事・仕事のドタバタ劇を拙いイラストを中心に綴っております。趣味の写真、観葉植物、切り花、グルメ情報やレシピなど様々なカテゴリーも!

37w4d 入院、予定帝王切開前日

f:id:matsunon:20220809144443j:image

 

 

いよいよ37w4d!

いつ産まれてもいい

『正産期』を迎える事ができました^ - ^

 

入院中なので短いですが

読んでいただけると嬉しいです☺️

 

 

 

入院前PCR検査にドキドキ

 

37w3dに入院前のPCRを受けてきました!

前のブログでも書きましたが

3週間前に坊ちゃんが

ヒト・メタニューモウイルス🦠に

感染し、その後もちろん私にもうつり

副鼻腔炎と気管支炎になっており…

 

『ヒトメタ🦠なはずよね…⁉️』

『コロナではないよね…⁉️』と

 

ゴホゴホズビズビドキドキしながら

えいや!と鼻綿棒してもらいました。

 

まぁまぁ鼻血が出て

『あー。まだ鼻粘膜腫れてるよね…

ズッビズビだもんなぁ…』と

変に納得しました😂😂笑

 

うちの大学病院は朝イチに検査して

陽性であれば

夕方までに主治医から連絡が入るという

システムでした。9:30に検査して

17:00までソワソワ…

ソワソワ…

ソワソワ…

 

ソワソワ…しつつ

お昼寝もたっぷりしたりなんかして…(笑)

 

17時を過ぎても

主治医からは連絡がなかったので

無事PCR陰性で今日を迎える事が出来ました。

 

ひとまず予定通りに入院できて

よかったーーー😮‍💨😮‍💨😮‍💨

 

 

いよいよ前日

 

そして今日の朝から入院しました。

昨日PCRしたけど

2週間以内の風邪症状ありに

ひっかかり受付で足止めをくらう私。笑

 

同じような方もいらっしゃって

このご時世だししゃーないわなぁと

ぼーっと甲子園みてしばらく過ごしました。

 

無事主治医の許可が出た?のか

病棟に上がり入院手続き。

 

坊ちゃんの帝王切開の後

地獄の体調不良だったので

個室を希望したのですが

パンッパンの満床だと…😭😭😭

 

前別件で手術した時も

4人部屋だったことはあるんですが

術直後は私以外に1人しかいなくて

めっちゃ気楽だったんですよね…

 

こんなパンパンの狭い部屋で

傷の痛みと後陣痛にうめき苦しみながら

あ、赤子の世話をするとですか…?😭😭

 

産後メンタルを刺激しそうな

出来事のひとつだなぁ…と不安になりつつ

大学病院だし仕方がないと

己に言い聞かせるのでした…(;_;)

 

 

 

 

帝王切開の不安なところ

 

マツノは看護師歴の中で

手術室ナースだった時期が1番長いので

何例もの帝王切開を担当させていただいたり

 

自分自身も帝王切開で産まれて

坊ちゃんも陣痛をフルで経験してからの

緊急帝王切開で産んでいるので

帝王切開にはそこそこ詳しいつもりです。笑

 

 

なので分からない事への不安は

無いに等しいんですが

逆に前日を迎えた今

分かりすぎて不安が強くなっています!😭

 

術中の血圧低下のタイミングや

前回帝王切開の影響での癒着&出血の危険性

麻酔が切れて痛くなりだすあの感じ

産後のどこが痛いのかよく分からん位の

全身の痛みと狂うメンタル!!!!!

 

びえーーーーーこえええええーーーーー!!

 

前回はヤサさんが立ち会って

泊まってくれて

体位変換したり(看護師様々)

着替えさせてくれたり

カラカラの喉を潤すために

口腔ケアしてくれたり…

 

夫が看護師でいてくれることに

はじめて感謝したのに…😭(酷い)

 

退院までまったく面会出来ないっていうのも

不安を煽りますよね…(;_;)

 

とはいってもやるしかない!!!

 

明日の朝には手術台に登り

でっかいお腹を抱えて

背中に麻酔されるんだ!!

 

 

 

 

 

なにより!

 

やっと!

 

やっと!

 

 

 

 

 

やっと我が子に会える!!!

 

 

 

 

 

それを支えに頑張ろうと思います!

頑張ってきます!

 

f:id:matsunon:20220809152926j:image

 

嬉しい!全部首からかけて

手術室入りたい😭笑笑

36w5d 最後の妊婦健診とウイルス感染

f:id:matsunon:20220803111138j:image

 

 

 

ご無沙汰しております。

 

毎日うだるような猛暑日で

コロナも第七波で

感染者数過去最多を更新するような

日が続いていますね。

 

マツノは無事に産休に入り

最後の妊婦健診を迎えました^_^

出産にむけて髪の毛もバッサリ

スッキリしましたーーー!☺️☺️☺️

 

 

 

…が。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ま〜あ一筋縄ではいかない

私の妊娠生活。

この臨月にまさかのウイルス感染⁉︎

…など

 

 

『もー、スッと出産まで

 辿り着かせてくれよぉおぉおおおおおお』

 

と思うような事にぶち当たってます😭

 

 

 

 

晴れて産休突入!しかしまさかの産休後復帰⁉︎

 

 

 

6月末をもって

晴れて産休に入る事ができました。

 

 

派遣として行政のコロナ業務に

従事していて、波のピーク時は

日を跨いでも帰れなかったり

休憩もなしに業務に追われたりと

毎日満員電車に揺られながら

つわりの日も、お腹が張って辛い日も

我ながらよく頑張り切ったなぁ…と

思います。

 

今年の4月から育休に対する制度も

新しくなったので育休取得の条件も

満たしている体で派遣担当の方と

 

話を進めていたんですが

 

話を進めていた

つもりなんですが…!

 

 

 

まさかの産休に入る6月になって

 

『マツノさんは育休取得条件を満たしていないので取れるのは産休だけですね』

 

とサラッと衝撃の事実を知らされて

めっっっっ…ちゃ動揺しました。

 

 

 

 

え?

 

 

 

え?

 

 

 

えええ???

 

 

要は国が撤廃した育休取得理由の

『1年以上継続して勤務していること』

が社内規定で撤廃されておらず

 

国の制度<社内規定

 

ということでした…。

 

 

 

 

いや…

 

4月の時点で言って!!!

 

4月育休取得も希望した時は

 

『産休1ヶ月前に

 まとめて書類お送りしますね〜^_^』

 

っていうてたやん!!!

 

とすったもんだした結果

 

産休取って、赤子が生後2ヶ月で

仕事復帰して、育休取得条件に

不足している期間働くことに。

 

坊ちゃんの育休中

 

(産後2ヶ月で働く人とか

 いるんだなぁ…超人やん…)

 

とか思ってた!のに!

 

 

超人に、なるしかない!!!!!

のか!!!ひぇえええええええ〜😭😭

 

 

…とは言っても産後の肥立ち次第ですし

まず我が子が無事に健康に

産まれてきてくれない限りは無理なので

すべてを祈るばかり…です😭

 

ちなみに私が産後復帰するのであれば

ヤサさんが育休を

その期間とってくれることに

なりました😭せ…戦友…!!!

 

 

 

 

派遣なので復帰先も確定しておらず

不安要素しかないんですけどね。

 

 

コロナ業務も第七波が落ち着いたら

分類の見直しをしはるみたいなので

5類になれば求人は無いですし。

うーーーん。不安。

 

でももうそこは

今不安に思っていても解決しないことなので

まずは無事に出産を終えられるように。

そして産後私も我が子も

元気で過ごせるように

前向きに考えようと思います。

 

 

 

 

まさかのウイルス感染

 

日に日にお腹は大きくなっていき

赤ちゃんに栄養を送るために

私自身の循環血液量もめちゃくちゃ増えて

少し歩くだけでヒィヒィフラフラ

 

 

 

…それにしても体調悪いぞ…?

 

 

と思っていたら貧血を起こしていました。

 

循環血液量が増える=血が薄まる

⇨貧血になる

という妊婦の生理的な貧血だったのですが

 

これがもうフラフラで何をしても

吐きそうで横になるしかなかったですね。

 

鉄剤も処方されましたが

あまり効果は感じられず。

 

最終的にはHbが9.8と

低い状態で出産になりそうです。

出血が多くないと良いなぁ。

 

とやはりなにがあるか分からない

マタニティライフほとんど切迫早産の

安静生活のように過ごしていたら

 

 

 

 

 

突然!

 

坊ちゃんが!

 

盛大に吐いた!!!

 

 

そこからの下痢!!!

 

 

そして発熱!!!

 

 

いや〜…もう終わった。

これコロナやわ…と絶望。

 

コロナの業務に従事していたので

あぁ〜〜我が家にもついに

コロナの魔の手が…と

 

もう確定だろうと思っていたんですが

 

 

 

抗原検査陰性!

 

 

いんせい!!

 

 

えっ⁉︎陰性!!!??

 

 

 

 

 

 

じ、じゃあ何!!?

 

な、ななななにが

我が家を脅かそうとしているの…

 

 

 

 

診断名『ヒト・メタニューモウイルス』

 

 

 

 

 

…ひと…めた…( ˙-˙ )何???

 

 

 

 

恥ずかしながら私も夫も

看護師ですが病名を知らず。

 

 

小さい子が罹患する

RSウイルスの高年齢が罹る

バージョンだそうで。

 

坊ちゃんもまさに咳咳咳!!!

鼻水鼻水鼻水!!!

体温計がエラーになるほどの

高熱ゥウ!!!!!

 

 

…と地獄をみました。

 

 

 

8日ほど経ってようやく沈静化したと

思われたヒトメタ🦠ウイルスは

 

 

あろう事か

臨月の私に感⭐︎染

 

 

 

幼児の風邪なぞ振り払ってやるわ!

と意気込んでいたのも束の間

 

ほんの3日ほどで坊ちゃん

よりも悪化する事態に。

 

有難いことに高熱は出なかったのですが

夜横に慣れないくらいの酷い咳と

顔面中に激痛が走り病院へ。

(コロナの抗原検査は陰性)

 

 

 

医師『ああ〜気管支炎と

副鼻腔炎になってるね👨‍⚕️』

 

医師『そこら中が真っ赤やわ👨‍⚕️』

 

 

 

臨月で…

臨月でまさかこんな事になるなんて…😭

 

コロナになってしまうと

予定入院がかわってしまうかもしれなくて

そうなると家族のスケジュールが

総崩れになるし、それと比べれば

良かったのかもしれません。

 

 

でも…

こ、こんなに…

肋骨折れそうなくらいの

強い咳が続いてたら…

 

 

 

 

産後…!!!

 

帝王切開の傷が…!!

 

 

ひ、ひらき…!!!😭😭😭

出てはいけないものが

出る…!!!😭😭😭(こら)

 

 

 

前回ヤサさんが笑わせてくるだけでも

殺意が湧くくらい激痛だったのに

 

 

こんな咳…

ボディブローどころじゃない(震)

 

 

 

あと1週間しっかり内服して

栄養と睡眠をとって、加湿して

なんとか咳を葬り去りたいと思います…😭

 

 

 

 

 

 

36w5d最後の妊婦検診

 

 

そしてまさに今日最後の妊婦健診でした。

前回なぜか赤ちゃんが

急に成長をのんびりモードに

切り替えて体重の増えが良くなかったので

不安でしたが

 

なんとこのひと月で

(2週間前は助産師外来で体重測れなかった)

 

1800gから2680gに!!!!!

 

急成長してくれていました😭!!

 

殺人級の咳でお腹がキュウキュウに

張っていたから不安でしたが

張りにも負けずすくすく成長してくれ

私の子宮頸長も問題なしでした。

 

 

 

予定通り8/10に帝王切開に決定!

 

 

うわ〜😭😭一安心〜!

あとは直前のPCRが陰性であることを

願うのみです…🥺

 

 

 

 

 

色々な準備と『もしも』の手紙

 

 

 

産休に入り、ベビーグッズの準備や

入院に向けた準備、普段整理しきれない

押し入れや戸棚の整理などを

休み休みやってきました。

 

やっぱり前回のことがあるので

今回の妊娠の事は

最小限の人にしか伝えていません。

 

足りないベビーグッズを買い足すのも

本当にぎりぎりになっちゃいました…

こわいんですよね。

『もしも』の事が起こった身としては。

 

 

妊娠・出産は本当に

何が起こるか分からない。

もちろん私の身にも何があるか。

 

帝王切開当日は

手術待ち合いも禁止なので

私や赤ちゃんになにかが

あった時の事を考えて

夫に手紙を書きました。

 

ヤサさんからしたら

縁起でもない!!!って話だし

嫌だろうなぁと思ったんだけど

 

私自身が看護師として

何件も帝王切開や手術をみてきて

『もしも』の時もみてきてるし

 

その時なにも決めていなくて

ヤサさん1人が苦しい

つらい思いをして欲しくないから。

 

ヤサさんも前回のことがあって

出産は何があるかわからない事を

心の底から分かってる。

 

だから、もし私に何かあって

母体か子の命を選ばないといけない時

お願いだから赤ちゃんの命を選んで欲しい。

 

1番伝えておきたかったことはそれでした。

 

もしものことが起きても

私が望んだことならヤサさんの

ツラさを少しでも減らせないかな?

逆に苦しめてしまうのかな?

 

色々考えましたが、赤ちゃんに

どうしても産まれてきて欲しい

この気持ちを伝えておきたかったのです。

 

 

ちなみに

坊ちゃんには1日1日ずつ

手紙とお菓子を置いておきます☺️

最終日、私と赤ちゃんの退院日には

とっておきのプレゼントも

準備してみました。

 

 

 

 

 

入院まであと1週間。

どうなるのやら。

 

 

 

とりあえず

とりあえず咳を止めたいっっ!!!笑

 

 

 

 

頑張ります!o(^-^)o

 

 

2度と会えないあなたへ。3回目のbirthday

 

f:id:matsunon:20220518202340j:image

 

 

ご無沙汰しております。

今日は大切な息子の誕生日であり

3回目の命日を迎えました。

今、お腹に新しい命が宿っているからこその

想いなどを率直に描きました。

死産に対する内容ですので

ご理解のある方のみ

スクロールしてご覧下さい。

 

 

 

⇩⇩⇩

 

 

⇩⇩

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:matsunon:20220518202340j:image

 

f:id:matsunon:20220518203053j:image

 

f:id:matsunon:20220518203221j:image

 

 

f:id:matsunon:20220518203319j:image

 

 

f:id:matsunon:20220518203339j:image

 

 

f:id:matsunon:20220518203405j:image

 

 

f:id:matsunon:20220518203730j:image

 

 

f:id:matsunon:20220518203432j:image

 

f:id:matsunon:20220518203444j:image

 

 

 

 

 

忘れられないあの日

 

今年も大切な1日がやってきました。

2019年5月22日(水)9:58

雲ひとつない青空が

窓いっぱいに広がっていたあの日。

 

『もう、いきまなくていいからね』

『上手に生まれてきてくれてるから』

 

本来ならもうすぐ我が子に会える

待望のタイミング。

 

でももう、分かってる。

私にその幸せな時間は待っていない。

 

だから『まだ産まれないで』

『まだ一緒にいよう』なんて思った。

 

 

空白。

 

 

静寂。

 

 

 

 

『おめでとうございます。

   かわいい男の子ですよ』

 

 

静かなお産。

 

産声は、無い。

 

 

たった1日だけの4人家族。

小さな棺に入った冷たい我が子。

かけがえのない貴重な1日。

 

 

そして、あっという間に火葬。

 

頭が全然ついていかない中

小さな息子はさらに

小さくなって骨壷に収まった。

 

 

溢れるほど泣いても

涙は枯れず

消えてしまいたくもなり

仕事も辞め、病気も見つかり

 

私の人生はあの日を機に変わった。

 

 

 

 

新しく宿った命

 

 

 

2021年12月

 

『おめでとう!!

 最高のクリスマスプレゼントやね!』

 

 

私は妊孕外来の内診台に上がっていました。

 

トモとのお別れから前を向こうと

妊活をしてもなかなか授かれず

不妊治療で有名なクリニックに転院して

体外受精にまで挑みました。

 

 

久々にみた、小さな胎嚢。

ひとつの命がまた、やっと私のお腹に

宿ってくれた。

 

奇しくも、トモを授かった週数の

数日違うくらいでの妊娠判明でした。

 

 

 

エコー写真をみて思うこと

 

妊娠判明の帰り道。

1人でエコー写真を見ながら

帰路に着きました。

 

夫や姉妹、死産や治療を知ってくれていた

友達などに連絡をいれながら

涙が止まりませんでした。

 

やっと授かって嬉しいという気持ちと

この子はトモではないんだな

トモにはもう二度と会えないんだなぁという

複雑な気持ちからきた涙でした。

 

また、子どもを授かりたいと願った時に

トモと次の子は違うと理解していたんですが

実際にお腹に新しい命が宿った時に

本当の意味でこの子はあの子じゃないと

納得(?)したんだと思います。

 

 

大きくなるお腹と葛藤

 

数日違いの週数で授かる事が出来た

お腹の赤ちゃんは、ありがたいことに

スクスクと順調に育ってくれています。

 

もう、トモの身長と体重も超えて

毎日ボコボコと元気に動いています。

 

本当に嬉しい事なのに

 

『トモだってこの時くらいは元気で

 経過も順調だった…』

『でもある日急に病気が見つかって

 あっという間に亡くなってしまった』

 

と、どうしても比べてしまう自分がいて

赤ちゃんの成長を純粋に

喜んであげられない事も

トモの事をネガティブな感情ばかりで

思ってしまう事も嫌で

沢山の葛藤がありました。

 

そんな時姉に

『そういう色んな気持ちも含めて

 それだけトモの事を思ってるって事

 なんやからいいやん』

と言ってもらい、

 

自分が1年前にまとめたイラストと

想いを思い出しました。

私は、トモを亡くした辛さは

時が経てば、ツラい気持ちは和らいで

前向きになっていけるはずだと

思っていたんですが

 

前向きになれる日もあれば

また感情が逆戻りしてしまう日もあった。

現実はそんなに前向きな事ばかりじゃなくて

でも、そんな思いも全部ひっくるめて

あの子を『想っている』という事なんだ。と

受け止めた。

 

普段の生活でも

それだけ気持ちが揺さぶられて

落ち着かない日もあったんだから

そりゃあやっと

新しい命を授かる事が出来て

まったく同じような週数で

大きくなっていく過程をみたら

葛藤しない訳ないよな。と納得しました。(笑)

 

 

命日反応

 

色んな思いの中、折り合いをつけて

過ごしていてもどうしても

気持ちが沈んでしまうのが5月。

トモの病気が分かり、それでも

産まれてきてほしいと奔走して

それが叶わなかった。

濃すぎる2週間の詰まった5月は

どうしても『命日反応』を

起こしてしまいます。

 

 

 

 

ある日の夜中。

 

『おめでとう!小さいけど

 無事に産まれましたよ!』と

 

 

私は小さな我が子を抱いている。

一転、長い階段を駆け降りると

 

さっき産んだはずの赤ちゃんは

冷たくなっていて

 

『元気だと思っていたんですが

 残念ですが死産でした』と言われる。

 

夫も坊ちゃんも泣いていて

小さな棺を抱いて車に乗る。

 

『嘘でしょう?また?信じられない!』

 

 

という夢を見て『トモ!!!』と叫んで

飛び起きました。

心臓がバクバクと飛び出しそうで

大きなお腹にある確かな胎動を確かめても

しばらくは何が夢なのか分からないくらい

混乱していました。

 

あまりにリアルな夢に

トモの出産と小さな棺を思い出し

涙が溢れました。

夫が起きて背中をさすって

『大丈夫、大丈夫』と言ってくれましたが

涙は明け方まで止まりませんでした。

 

朝起きた時夫に

『ごめんね』と謝りましたが

『いいよ、そりゃこわいよな』と

深く聞くでもなく一言。

 

 

 

 

命日だけではない想い

 

 

何気ない会話でも

今年のプレゼントは

何が喜ぶだろう?

当日のご飯はなににする?

お花頼んでもいいかな?

後何日でトモの誕生日やね。

 

と夫なりに考えてくれていて

それを言葉にしてくれる事に救われています。

 

命日反応でつらい5月ですが

独りじゃない

辛かっただけの1日でもない。

 

わたしだけじゃなく

夫も

坊ちゃんも

周りの大切な人達も

皆トモのことを想っている。

 

そんなあたたかい思いで

むかえられた1日でした。

 

 

 

 

トモ、3歳おめでとう。

 

おかあさんのお腹にあなたの弟がいるよ。

 

この子はあなたじゃないんだね。

あなたにはもう、二度と会えないんだね。

 

それが寂しいけど

ひとつの気持ちの区切りなんだと思う。

 

でも、何も変わらないよ。

トモを大事に思うこと。

大好きだと思うこと。

 

この気持ちはかけがえの無い

あなた1人に抱いている思いです。

 

忘れないから、どうか忘れないで。

 

 

夏、あなたが産声を上げるはずだった

数日後にこの子は産まれます。

どうか見守って、おかあさんと赤ちゃんに

頑張るパワーをくれたら嬉しいな。

 

 

 

 

 

長く、暗い内容もありましたが

ここまで読んでいただき

ありがとうございました。

ありのままにすべてを受け入れて

毎日を大切に生きていけたらと思います。

 

 

 

f:id:matsunon:20220522191335j:image

 

坊ちゃんと夫と飾り付けをして

トモのバースデーベアとパシャリ🥳

ご飯はお弁当につめてみたんですが

 

『トモも美味しいって

 お空でぜんぶ食べてるわ!』

 

と言ってくれる優しいお兄ちゃんでした☺️

 

長文を読んでいただき

ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします☺️☺️

 

マツノまつの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9w1d 初回妊婦健診、不妊科卒業と月命日

 

 

f:id:matsunon:20220122112415j:image

 

7wの途中で、つわり少し軽くなったんじゃない?

坊ちゃん動物園つれてってあーげよ♪

 

…なぞ思っていたら

8wにがっつりピークつわりビッグウェーブに

溺れまくっているマツノです。

 

今日は9w1dですがもちろんまだ

えげつねえつわりビッグウェーブに

揉まれまくってます(;_;)(;_;)

 

そんな中今日ははじめての

妊婦健診&不妊科卒業の受診でしたので

そのエピソードと

IgA腎症合併妊娠についてのフォローや

コロナワクチン3回目についてを

とりあげています!

 

※昨日の内容なのですが

編集が間に合わず

1日遅れでの投稿になっています😭💦

 

 

  • 腎臓内科の主治医は慎重派
  • はじめての妊婦健診、不妊科卒業
  • 今日は月命日、お腹の子は第三子

 

続きを読む

7w1d心拍確認、つわり地獄

f:id:matsunon:20220107132430j:image

 

 

お久しぶりです。

年末、吹きざらしのグラウンド(気温1℃)で

救護ナースの派遣をしてから

つわりのビッグウェーブがやってきました

絶賛地獄の真っ只中⭐︎まつのです。

 

今日は2週間ぶりのクリニックと

妊娠についての坊ちゃんの反応

つわり地獄とのたたかいについて

書いています😭😭😭

 

 

  • 待ちに待ったクリニック!ひとつの大きな壁『心拍確認』
  • 妊娠がわかった時家族は?(坊ちゃん編)
  • 5wからのつわり地獄は食べづわり

 

続きを読む

ソワソワフライング魔とBT18判定日

f:id:matsunon:20211225124722j:image

 

 

お久しぶりです☺️

移植日からソワソワソワソワ

フライングの日々を過ごしたマツノです。

いよいよ判定日も迎えましたので

BT1〜18までを振り返りたいと思います。

 

BT3 HCG5000、偽陽性も承知でBT6にフライング

 

移植してから3日目、着床促進のために

HCG5000を自己注射しました。

HCG7〜10日は体内に残るので

早すぎる検査は偽陽性になると

分かっていました。が。(笑)

 

ソワソワソワソワ偽陽性から

どう変化するのかさえ見たい‼️

と若干病んだ思考でフライング開始。

 

まぁ、偽陽性。2本線。

自覚症状としてはいつもの高温期の

37.0℃以上の微熱

下腹部痛と腰痛だったので

全く自信はありませんでした。

 

BT8、1日おきにフライング

 

BT6からフライングをはじめて

1日おきに検査薬をしてみました。

 

BT8、BT10とやってみて

もしHCG注射の偽陽性なら

徐々に薄くなるはず…でしたが

しっかり濃くなり少しずつ期待が持てました。

下に検査薬の変化あります。

 

 

 

f:id:matsunon:20211225201916j:image

 

 

 

BT14自宅判定日

 

BT14は病院から言われていた

自宅で検査薬を使用して確認してくださいと

指定されていた日でした。

 

まぁ、BT14まで待てずに

BT13でやっちゃったんですが…(笑)

 

その検査薬がこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:matsunon:20211225202630j:image

 

 

今までで1番濃い陽性が出てくれました。

後はちゃんと子宮内にいてねと

願うばかりでした。

 

 

 

BT18受診、胎嚢確認

 

そしていよいよ今日が

クリニック受診でした。

 

私のクリニックは血液検査で

HCG値などをみないので

尿検査のみ。

 

そのまま内診へ。

胎嚢胎嚢胎嚢胎嚢胎嚢…‼️と

念じながらモニターをみつめていると

 

 

 

無事…

 

子宮内に胎嚢確認できました🥺

 

 

 

しかも卵黄嚢も⁉️早くないですか?と

思いながらも一気に肩の力が抜けました。

 

 

 

エコー写真出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:matsunon:20211225203506j:image

 

 

 

 

胎嚢16.4mm

とても良い大きさで順調ですねと

笑顔で院長先生が迎えてくれました。

 

 

 

 

シビアな話もあります

 

 

ただやはり心拍確認までは

安心出来ない事、そこを乗り越えたら

母子手帳をもらってくださいねとか

 

前回のこともあるので

出生前診断を受けるかどうかも考えてね

 

とか色々とシビアな話もしてくれた院長。

 

もちろん妊婦健診中に明らかな

異常が見つかり精査が必要だと言われた時は

トモのように確定診断や

受けられる治療について

最善を尽くす事は考えていますが

何もないのに出生前診断を受ける事は

夫婦としてはしない方針を伝えました。

 

院長も

『それがいい。僕もそれがいいと思う』と

笑顔で聞いてくださいました。

 

 

心から安心できる日

 

今度は2週間後の7w1dで心拍確認。

わたしにできる事は無理をせず

心穏やかに過ごすことだけ。

 

きっと心拍確認が出来ても

安定期が来ても安産祈願に行っても

臨月を迎えても

安心できる事は難しいと思う。

 

元気な産声をきいて

この腕に我が子を抱く日まで

私がホッと出来る日は来ないんだろう。

 

それでも、トモが天国にいってから

2年7ヶ月一度もみられなかった

検査薬2本線をみて

今ちいさなちいさな姿を

みることができた。

 

それだけで嬉しくて

帰り道どうしても涙が出て仕方がなくて

色んな事や気持ちを思い出しながら

帰路につきました。

 

昨日一昨日辺りから悪阻がはじまり

夕方〜夜間にかけてグロッキーで

冷たいコンビニのおにぎりしか

受け付けなくなっていますが

 

無事にクリスマス任務(笑)も終えて

なるべく身体を休めています^ ^

 

まさか3人目で体外受精に

挑むとは思っていませんでしたが

最短で授かりたいと思っていたので

チャレンジして本当に良かったと思います。

 

まだまだこれからですが

ひとまずは一歩前進と捉えて

前向きに過ごしていきたいです。

 

 

ご覧いただきありがとうございました😊😊

 

 

 

D22BT0どきどきの凍結胚移植当日です。

f:id:matsunon:20211207180019j:image

 

 

ご無沙汰しております^ - ^

いよいよ今日!つい!半日ほど前に

無事移植完了しましたーーー(⌒▽⌒)❤️

 

まだまだ判定まで時間もあり

これからなんですが…(笑)

やはり、この移植にたどり着くまで

色んなことがあって、期間としては

短いのにすごく長い道のりに感じたので

 

移植周期の過ごし方も

書いていけたらと思います☺️☺️

 

 

 

移植までのいくつものハードル

 

 

移植まで卵胞の育ちが

ゆーっくりだったので

また2日後受診してね〜また2日後〜と

移植日が決まらず

 

『これ今月は移植アカンのかな😭

出来ないんじゃないの…⁉️( i _ i )』

 

とネガティブマツノがジワリジワリ…😭

 

そもそも排卵促進剤などは使わず

自然周期だったので『排卵をする』ことに

ひとつハードルがありました( ;  ; )

 

 

やっと排卵!5日後に移植決定もまた新たなハードルが…

 

 

そんな不安でいっぱいの中

三度目の正直の受診で

やっと卵胞が20mm &子宮内膜も10mm近くの

今日・明日排卵する状態に!

 

よし5日後に移植予定で!

と院長先生から太鼓判を押してもらえたものの

 

『もしかしたら移植中止になるかも』

の説明も受ける(;_;)

 

この後の採血でホルモン値が移植範囲内か?

夕方に連絡がなければ

予定通りのスケジュールで

 

5日後朝からの診察も問題なし

採血も問題なし

そして凍結胚の融解が無事に済んだら

 

やーーーーーーっと移植‼️‼️‼️

いやいやいやいや…

ここまで頑張ってきたんやから

ひとおもいにパッと移植してよお…😭

 

ってなりましたよね…(;_;)

 

当日ギリギリまで不安定メンタル

 

 

そしていよいよ当日。

採卵みたいに鎮静もないので

特に絶飲食はなくただただソワソワ。

 

8:30に内診と採血でOKをいただき

予定通り15時から移植するために

一度帰宅するように言われる。

 

そこで何を思ったのか

ソワソワ不安定メンタルのマツノは

 

『家に帰っても坊ちゃんに

すぐにごちゃごちゃにされて意味がない

掃除してイライラするだけや!帰らん!』

 

と15時までネカフェで時間を潰すことに(笑)

 

人生初のネカフェ最高でした…🥺

またいきたいな…🥺🥺❤️笑

 

呪術廻戦全巻読破していたら

あっという間に移植時間になりました😅

 

 

 

いよいよ移植!不安な融解は…⁉️

 

15時前にベッドに通されて

下着を取りバスタオルまきまき。

 

その時に1番不安だった融解も

サラッと大丈夫でしたと教えてもらいました!

融解胚の写真をみせてもらいました。

 

サラーッと最後のハードルも

クリア出来たことが分かり一安心。

とか言ってるうちに

あっという間に移植でした。

 

 

ちなみに綺麗に融解できたので

今回アシステッドハッチングは無し。

培養士さーーん信じますよ〜🙏🙏🙏

 

 

 

 

本番の本当の敵は…まさかの尿意!

 

 

そして予定どおり15時ぴったりに

処置室に呼ばれました。

 

外来で忙しいであろう

院長先生が抜けてきてくれていました。

 

膀胱に尿を溜めておかないといけないと

きいていたので朝の採尿後

一度もトイレに行かず

尿意の荒波の中内診台へ。

 

院長先生が看護師トークや

きょうだいっていいよねー!など

色んな話で和ませようとしてくれたんですが

 

肝心の私はもう

 

 

尿意尿意尿意尿意尿意尿意尿意尿意尿意尿意尿意尿意尿意尿意尿意尿意尿意尿意尿意尿意尿意尿意尿意尿意尿意尿意尿意尿意!!!!!!!

 

で頭がいっぱいでしたね…笑

院長先生すみません😂💦💦

 

だって膀胱辺りにエコーぐりっと押し当てて

オシモを生食とイソジンでジャブジャブ

洗われるんですよ⁉️

もう尿意でしかないです😭‼️笑

 

消毒が痛いと話されている

レポもあったんですが

わたしはなんともなかったです🥺ホッ

 

消毒が終われば

うちのクリニックは

患者がみられるモニターが無いので

先生と看護師さんの声だけです。

動くと思っていた場所に移植出来ないので

息も潜めるマツノ。(笑)

 

『はい!移植終わりましたよー!』

 

と言われてブハァーーーと息しました😂

 

12/21に自宅で妊娠検査薬

12/25に病院で判定 

 

という予定になりました!

 

 

移植自体は下腹部の違和感くらいで

ひどい痛みや気分不良はありませんでした☺️

 

融解費と移植費で10万円でした💸💸

 

助成費の申請も次の診察が終われば

取り掛からねばなりません…どひーーー

 

 

後はもう…待つのみですよね🥺‼️

体を冷やさない、体調を保つ。

私のできることをして

その時を待ちたいと思います。

 

まだ結果分からないけど

無事移植が出来たことで

少し肩の力が抜けましたーーー( ;  ; )

 

なにより受精卵がまた自分のところに

戻ってきてくれたのが嬉しいですね。

ヤサさんも一日中連絡をくれて

 

『雨やから、頼むから気をつけて

帰ってきてね?こけないようにね🥺』

 

とずっと心配して、坊ちゃんのお風呂も

洗い物もシャキシャキやってくれました♡

 

今日は久しぶりに

ぐっすり眠れそうです🥺

 

どうか良い結果が聞けますように…‼️

 

家に帰りジンクスの

ワタリガニのパスタ🍝を

作ってしっかりと食べました(笑)

f:id:matsunon:20211207211632j:image